静岡県立美術館、開館25 周年記念 百花繚乱展 関連イベント       

                                                                  

「みんなで描こう○△□、世界はつながる」

 

最小限の形象○△□、誰でも描ける○△□、地球上の万物は幾つかの元素で構成されています。

○△□を世界を構成する元素、エレメントに例え、みんなで人や動物を描きましょう。

単純な形象でも、人それぞれが描く○△□は描き手の性格によって微妙に違ってくるでしょう。 

そこから、同じ事を繰り返す事で見えてくる、人それぞれの有り様を万物の根源をなす

究極的要素、元素との関連性に繋げながら世界の在り方までを問う、ワークショップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのユニットを組み立てて完成した梱包箱の内部

 

 

 

梱包箱のユニットに○△□のプロセスで自由に描いていきます。最後に組み立て、、、。

Copyright (C) Seigo Aoki 2014 All rights reserved.